保育指針を考え、保育を創る教室 通しの募集は締め切りました
昨年の告示後、様々な形で議論、検討されてきた保育所保育指針、幼稚園教育要領がいよいよ実施されます。一年の間に内容を含め、話題や論議となったキーワードを中心に改めて指針・要領に対峙することで日々の保育について学び、考え、向き合う講座です 。
曜日
日付
カリキュラム
講師

単発可

5/18
単発申込キャンセル待ち


 保育の意義や今日的役割を考える 
 −保育指針の改定、保育の中の養護とは−
天野珠路 
(鶴見大学短期
大学部教授)
6/8
単発申込キャンセル待ち

 園におけるカリキュラム 
 マネジメントの充実と確立

 −育ちの過程をていねいに見て評価し、保育を構想し直す−
師岡章
(白梅学園大学教授)

6/15
会場変更


 幼児期の教育・保育とは何かを改めて考える 
 −5領域の意味するところ− 
 会場は、目白ファッション&アートカレッジです
汐見稔幸
(東京大学名誉教授)
7/6
会場変更

 子ども中心の園での食育 
 −計画、実践そして心の育ち− 
 会場は、目白ファッション&アートカレッジです

室田洋子
(聖徳大学前教授・
臨床心理士)
7/21
(土)


 子どもを主体的・発達的に理解するとは
 −「子どもと大人の関係」を見直しながら考える−
川田学
(北海道大学
准教授)
9/7
単発申込キャンセル待ち


 保育士の専門性を高めるための研修と評価 
 −園内研修で育む保育力、同僚性
須藤麻紀
(新渡戸文化短期大学
専任講師)
9/21
単発申込キャンセル待ち

 小学校からみる幼少接続と
 
アプローチカリキュラム 

 −園での実践をどのように繋げていくか−
今泉博
(松本大学教授)

10/12

 保育の姿と子どもの権利 
 −子どもの権利を改めて考えた時にみえるもの−
近藤幹生
(白梅学園大学教授)
11/97
単発申込キャンセル待ち


 園が担う保護者支援を考える 
 −多様な支援、常に育ちあう関係を模索する−
玉井邦夫
(大正大学教授)
12/7
単発申込キャンセル待ち


 人間らしさ、その子らしさの中に育ちを捉える 
 −応答的な保育を守るための評価を考える−
大宮勇雄
(福島大学教授)