MENU

子どもの文化学校

HOME > 子どもの文化学校 > 月曜日の保育教室 > 【月②】保育を支える思想と哲学

月曜日の保育教室

新型コロナウイルス対策として、4・5月の教室を6月以降に延期する決定を致しました。

日程の変更により、皆様にはご迷惑をおかけすることになるかと存じますが、子どもたちを預かる保育現場の皆様が学びに来ていただける「場」として少しでも安心頂ける対策をとりたいと考えての決断です。ご理解・ご協力頂けますようお願い申し上げます。

詳細はこちら

【月②】保育を支える思想と哲学全6回

「子どもの権利条約」採択30年が過ぎ、この時代が求める保育思想と保育哲学を、根本から問い直す教室です。発達と教育の関係、自由と管理の関係、個性化と社会化の関係といった保育の「難題」を根本から問い直してみます。

曜日・時間 月曜日 18:30~20:30
受講料 13,200円
日程
2020/6/29

すべての人の命を繋ぐ民主的保育実践

ー 幸せの起源になる「今の保育」の可能性を歴史的な視点から読み解く
塩崎美穂
(日本福祉大学准教授)
2020/8/3

信頼の中間共同体

ー保育の場を、人びとの「やってみよう」が集まる拠点としてとらえなおす。
川田学
(北海道大学准教授)
2020/8/31

変化の時代の保育思想と保育哲学

加藤繁美
(東京家政大学教授)
2020/10/5

その子らしい学びを全力で支えるのが保育

ー世界の動向から日本の保育を考える
大宮勇雄
(仙台大学教授)
2020/11/9

保育と発達と主体性

ー「発達」と「主体性」を子どもに求める前に「保育」は何をめざす営みかを考える
川田学
(北海道大学准教授)
2020/12/7

保育実践の未来を拓く「対話」の思想

加藤繁美
(東京家政大学教授)

FAXでのお申込みの場合は、下記の申込み用紙をダウンロードの上
お申込みください。

申込み用紙(PDF)をダウンロード

   
page top