MENU

子どもの文化学校

HOME > 子どもの文化学校 > 年齢別保育教室 > 【火①】2歳児クラスの保育教室

年齢別保育教室

【火①】2歳児クラスの保育教室全10回

【YOUTUBELIVEで同時配信、録画公開なし】
自我にめざめ、自分の「つもり」と「思い通りにならない現実」のギャップに葛藤し、揺れ動きながらも大人を支えに、自己肯定感の土台が築かれていく時期、夢中で遊び、自分らしさを育んでいく重要な時を保育できる喜びをつかみましょう

オンライン 募集中 単発申し込み可
主任講師 今井和子(立教女学院短大元教授)
曜日・時間 火曜日 18:30~20:30
会場 子どもの文化学校 〒171-0031 東京都豊島区目白3-2-9地図
受講料 24,000円
日程
2022/05/10

2歳児の心と体(運動)の育ち、その特徴

自我の育ち、葛藤、自律のめばえ、自己主張とわがまま等、難しいといわれる2歳児との関わりをDVDや記録を基に語り合う。特に運動発達が危うくなっている今の子どもたちに求められる全身運動や巧緻性について。
今井和子
(立教女学院短大元教授)
2022/05/31

2歳児の心と体(運動)の育ち、その特徴②

今井和子
(立教女学院短大元教授)
2022/06/21

保護者と共にすすめる生活習慣の自立に向けて

日頃からの保護者との信頼関係をどのように築きながら生活リズム、楽しい食事、排泄の自立をすすめていくか?「家族と共に」をモットーにした生活づくりをめざす。
今井和子
(立教女学院短大元教授)
2022/07/12

保護者との連携

「保育は楽しいけれど親との関係が苦手」などと思っていませんか?保育者がまず人と関わる力をもち「共育ての保育」を実践していきましょう。
石田幸美
(甲府市菜の花こども園副園長)
2022/08/02

夢中で遊び、人と喜びや楽しさを分かち合う体験を

夢中になることの意義。ひとり遊びと友だち遊び、その両方が大切。2歳~3歳へ、その発達にふさわしい多様な遊び展開をつかみながら子どもたちの遊びをどう観て、指導援助(環境構成を含め)するか。保育者の適切な役割について。DVDを見ながら学び合う。
今井和子
(立教女学院短大元教授)
2022/09/13

夢中で遊び、人と喜びや楽しさを分かち合う体験を②

今井和子
(立教女学院短大元教授)
2022/10/04

感動から生まれる表現活動を豊かに。

-絵本~劇あそびや楽器あそびや絵画造形ー 表現は自分が感じたことや気持ち、イメージなどを外に向かって語ること。それ故、上手とか下手という評価ではなく「自分なりの表現をしようとする心を育てること」を重点に。
今井和子
(立教女学院短大元教授)
2022/10/25

言葉の発達と社会性の育ち

自分の気持ちや考えをまだ言葉で伝えられない2歳児にとって「その子の行動からくみとる心の動き」を理解し、言語化することがポイント。そのような体験を経て言葉が爆発的に増えていき、3歳をすぎると「なんで?」と質問したり、イメージを働かせながら自分の要求や考えを実現していくようになる。”おんなじだね””いっしょだね”がもたらす友だちへの関心。
今井和子
(立教女学院短大元教授)
2022/11/15

言葉の発達と社会性の育ち②

今井和子
(立教女学院短大元教授)
2022/12/06

対談「汐見稔幸先生と2歳児保育の魅力を語り合う」

自己主張、欲張り、こだわり、ぶつかり合い…とても難しいようだけれど、そこに2歳児の魅力が詰まっているようです。やがて”おんなじだね”&「イメージの共有」が友だち関係を築いていきます。風船みたいに内面がぷうっとふくらむ2歳児の保育について、最後に振り返ってみたいと思います。
今井和子・汐見稔幸
(立教女学院短大元教授)(東京大学名誉教授)
こちらもチェック

★今井先生の新講座!

【火④】自己肯定感を育む保育〈NEW!〉

   
page top