3歳児クラスの教室
友だちとの関わりがより積極的になり、「他」の概念が広まり、社会性がグンと育っていく時期です。「じぶんでできる」 ことを実感してくる3歳児。一人ひとりの個性を育てて活かす保育の援助を学びます。
曜日
日付
カリキュラム
講師

単発不可

5/10

 3歳児の発達の特徴と保育のおもしろさ
 −これまでの発達の上にたつ3歳児の発達理解−
 −育ちを捉える保育者の目を確かなものに−
 −3歳児保育のおもしろさ−

佐藤佳代子
(子育て子育ち
アドバイザー)

5/31

6/21

 3歳児の生活をつくる
 −1日の生活の流れと環境構成−
7/5

 遊びのひろがりと環境構成
 −遊びが育てる感性と知性・楽しい遊びを創ってみよう−

7/26
 保護者支援と連携
 −日常的な家庭生活の援助や保護者会の
   もち方と進め方−
9/20

 指導計画と保育の記録・自己評価
 −子どもの生活(「教育」と「養護」)と指導計画の関連−
 −実践→記録から見えてくる課題→再計画に−
 −記録から見えてくる保育内容−

10/4
10/25
 3歳児の友だちとの関わりと社会性
 −遊びの展開と集団の変化−
 −「自分」と「他人」から学ぶコミュニケーション力の
   獲得−
 −保育者が関わるタイミング−
11/22
12/13
 家庭・地域との連携に向けて
 −子育ての楽しさと大切さを分かち合う家庭・
   地域づくりと保育者の役割−