紙芝居文化の豊かな結実を願い、出版された紙芝居 
  
中から優秀作を顕彰する「五山賞」と併せて、平成27 
  
年から紙芝居の演技・研究各部門に広げ、「堀尾賞」 
  
・「右手賞」の二賞を新しく設けることとなりました。
  「堀尾賞」は、多くの優れた作品を遺した紙芝居の巨人 
  
堀尾青史の業績を記念し、学術研究、調査、評論等、 
  
紙芝居文化振興に貢献した個人・団体を対象に 
  
送られます。
  「右手賞」は、不世出の演者であり、親子二代の紙芝居の 
  
振興・ 普及に貢献した右手悟浄・和子を記念し、紙芝居 
  
の演者と 普及活動に優れた業績をあげた個人・団体を 
  
対象に送られます。
 

  2016年度の五山賞・堀尾賞・右手賞は以下の通りです。

  受賞理由・経歴は、PDFで公開しています。ダウンロード

  

 第55回高橋五山賞奨励賞

  「おひるねですよ」  
  内田麟太郎・作 市居みか・画(童心社)
  

 第2回堀尾青史賞

  石山幸弘 

 第2回堀尾青史賞

  Tara McGowan(タラ・マックガワン USA)   

 第3回右手悟浄・和子賞

  千竃八重子 

 第3回右手悟浄・和子賞・団体賞

  人と本を紡ぐ会